貸切バスの賢い利用方法とは

気の合う仲間たちとワイワイ騒ぎながら移動する、これは一般的な公共交通機関ではなかなか実現できないことです。JRや飛行機ではどうしても他人に迷惑をかけてしまってはいけないので、行動が制限されがちです。たとえ移動時間が長い旅行でも、バスを貸し切って思い思いに楽しみながら移動できれば、それは旅行をさらに思い出深くすることになります。
カラオケやクイズ大会、ビンゴゲームなどのレクリエーションも企画できますし、他人の目を気にせずに飲食も可能です。移動中にも仲間たちと気兼ねなく盛り上がることが出来る、それが貸切バスの最大のメリットです。

子供たちの移動を伴うイベントと言えば遠足などが挙げられますが、貸切バスを使ってミステリーツアーというのはどうでしょうか。どんな場所に連れていかれるか分からない、というのは子供たちにとって実生活では味わえない非日常を感じることでしょう。貸切バスであれば車内をカーテンで閉め切ってしまうことも可能です。
目的地がどこであれ、行きのバスの中はワクワクドキドキ感が充満し、子供たちのテンションも最高潮になることでしょう。車内でのレクリエーションも盛り上がること間違いなしです。きっと子供たちにとって、忘れられない一日になると思います。

社員旅行というのは、当然ですが上司部下同僚入り混じっての団体行動となります。古くからの友人や家族親戚ではありませんから、普段の会社内ほどではないんでしょうけれども、少なからず周囲の人たちとの緊張感や気の遣い合いがあるはずです。せっかくの社員旅行ですから、なるべくリラックスして楽しみたいというのが参加者の本音でしょう。
そういった緊張感をほぐしてリラックスムードを作るのにも貸し切りバスは一役買うはずです。幹事の腕の見せ所にもなると思いますが、様々なレクリエーションや席順を工夫するなどして、そのあとの行程がより楽しめるような雰囲気づくりができるのが貸切バスの強みです。

貸し切りバス会社の選定ですが、選ぶ基準として、値段、車両のグレード、信頼のおける運行をしてくれるか、などさまざまあると思います。初めて利用するとなると、どこを使ったらよいか迷ってしまうことでしょう。ここ最近はインターネットでも多くのバス会社が検索できますし、貸切バス会社をまとめて閲覧できるサイトもあるようです。
もちろん、便利ですから使用してもいいですが、中にはネットにも登録していないか十分な情報が載っていない会社もあると思います。より選定の精度を高めるのなら、その土地の観光課に問い合わせてみるのもいいと思います。

選定する際に気を付けたいのは、まず早目に予約することです。時期が観光シーズンだと早々に予約が埋まってしまい、貸切バス会社の選択肢も限られてしまうことになります。もう一点、注意しなければならないのが、乗車や下車する場所が極端にバスの車庫から離れていると、余計な費用を取られる可能性があります。
乗車前、下車後の移動もバスの使用時間に算入されますので、気を付けたいところです。ですから、利用する土地のバス会社を選ぶ方が無難なようです。あとは利用の仕方で色々なケースが考えられますから、親身に相談に乗ってくれる会社を選ぶことです。良心的な会社なら、利用者が一番安く利用できるプランを提案してくれるでしょう。